小顔に見せるテク~メイク

地道な小顔努力をするのは続けるとして、なんとか即効で小顔に見せる必要がある場合は、なんと言ってもメイク以上に頼れるものはありません。

人間の目は相手の顔を特徴的に捉えますから、パッとみた時の目の入り方で、大きな顔の印象になるか、小顔の印象になるかはある程度コントロールすることが出来るのです。

今すぐ結果が欲しいなら、かしこいメイク法を習得しましょう。

image小顔の肝は、実はベースに尽きます。
オンするほうに目が行きがちですが、まず立体感を最初に持たせてしまうことが肝心。
それにはまずファンデを通常のものと暗めのものを2種類用意しましょう。


最初は普通に化粧下地を塗り、肌を整えます。
いつも使っているファンデを塗り、通常通り均等に伸ばしましょう。
次に、頬骨やや下からこめかみへ向かう部分にワントーン濃い目のファンデを塗り重ねます。
そして、そのあたりのラインから口元へ向かって三角形にブラウン系のシェーディングパウダーを乗せ、ブラシでエラの方へ向かってぼかします。

これでベースの立体化が完成です。

この時点で鏡で正面から見て、両まゆから口を結んだ逆三角形が明るく浮き出て見えるように仕上がっていればOK。
境目がわかってしまったり、トーンに差がありすぎて横顔がおかしなメイクになっていないことを確かめましょう。
「なんとなく」で効果は十分です。