顔を小さくする方法~皮を引き締める!

顔の皮がたるんでしまって太って見えるタイプは、しっかり顔の筋肉を動かして血行を良くすることと、コラーゲンなどの肌組織を補給することが必要です。

image 皮が頬の下側や下顎あたりに垂れてくると、ブルドックのようなシルエットになってしまいますので美容的には大敵ですね。
この場合には、筋肉をつけてリフトアップしながら引き締めることと、肌の奥のコラーゲン組織を立て直すために、サプリメントやスキンケアコスメで肌に必要栄養分を補給することが大事です。

以下のほうれい線のサイトがとても参考になります。
ほうれい線の美容液一覧|ほうれい線の消し方・劇的に消す方法

最近では、若い人でもこのたるみ顔太りがとても増えてきています。

ダイエットや偏った食事、運動不足が原因なのですが、中には毎日のデスクワークが原因の場合もあります。
じっと机に座ってPCのモニターを凝視している人の中には、猫背で顎だけ前に突き出し、無意識に歯をくいしばっている人がとても多いです。
image これは血行不良で肩こりや頭痛を起こしやすい上に、顎の下の皮が伸びて二重あごにもなりやすい習慣。
椅子に座る時には背筋をまっすぐ、腹筋が常に上体を支えていることを意識するクセをつけてみてください。

血行不良はむくみタイプの顔太りも呼びやすいです。

また、デスクワークは表情筋を使わなくなる典型的な作業です。
1週間ずっと無表情だったというような人はいませんか?
大声は出さなくてもいいですから、自宅で「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」の口を大げさに作って、顔の筋肉のトレーニングをしましょう
。 目と口を思い切り大きく開けて10秒キープ、目も口も思い切り小さく閉じて10秒キープという簡単なエクササイズも有効です。